学生生活

在校生メッセージ

食をとおして人を元気にする管理栄養士に

北川 幸二 さん

健康栄養学科 4年
[佐賀県立高志館高等学校 出身]

高校生の時から食を学んでおり、栄養についての知識も深めたいと考え、西九州大学に入学しました。学年が上がるにつれて専門性の高い学びになるので難しい講義も多くなりますが、「分からなくてもまずは自分で調べること」を大切にしながら、日々の勉強に取り組んでいます。

調理技術もしっかりと身につけ、将来の選択肢を広げたいという考えから併設専門学校でのダブルスクール制度を利用して調理師免許を取得しました。落ち着いたキャンパスで優しい先生、何でも相談できる友人に囲まれ、有意義な学生生活を過ごしています。これからも食と栄養に関する知識を深め、将来は管理栄養士として食を通じて人を元気にしていきたいと思っています。

さまざまな学びの機会から社会で必要な力をしっかりと身につけたい。

馬渡 早紀 さん

社会福祉学科 3年
[佐賀県立鹿島高等学校 出身]

3年生となり、今までの基礎的な学習から専門的な学びになってきました。これまで以上に努力が必要ですが、相談援助や教育法についてより深く学んでいけることは楽しみでもあります。分からないことは後回しにせず、その都度先生に聞くなど、その日のうちに解決することを心掛けたいです。

ボランティアやダンスサークルなどの活動にも積極的に参加しており、学内外でたくさんの人との交流を持つことができています。そのおかげで人の意見にしっかりと耳を傾けたり、自分の考えを上手に伝えることを意識するようになったりと、コミュニケーション力の向上を感じています。このキャンパスで過ごす4年間で社会人として必要な力をしっかりと身につけていきたいです。

一つひとつの授業を真剣に。目標に向かって日々励んでいます。

田崎 妃菜 さん

スポーツ健康福祉学科3年
[熊本県立多良木高等学校 出身]

保健体育の教員免許や健康運動実践指導者資格など、たくさんの資格を取得するために一つひとつの授業を無駄にせず、真剣に取り組んでいます。特に教員免許に関する授業に力を入れていて、体育授業の作り方や生徒に対する指導の仕方、注意点など自分なりの方法も考えながら学んでいます。

幼い頃からエアロビックをやっていて、スポーツ全般が大好きです。そんな私にとってスポーツ健康福祉学科での毎日は、好きなことが勉強できるという充実感でいっぱいです。将来の目標は保健体育の教員になって、生徒たちにスポーツの楽しさ、必要性、すばらしさを伝える事。学科の仲間みんなと共に成長しながら、ここで夢を叶えたいです。

セラピストに求められるものすべてを身につけたい

甲斐 早央里 さん

リハビリテーション学科 作業療法学専攻3年
[宮崎県立宮崎南高等学校 出身]

人と関わり、一緒にがんばっていく仕事がしたくてセラピストへの道を選びました。幼い頃から習っている音楽を活かしたいという思いから、治療の幅が広い作業療法学を専攻しています。身体のしくみや動きについて、また患者さんとの接し方や検査・測定などさまざまな講義を受けていますが、どの講義も全てがつながっているので関連性を考えながら学んでいます。

2年次からは学生同士ペアで行う実践的な講義が増えてきました。座学では気にならなかった点も、実際に人の身体に触れながら学ぶことで見方や考え方が変わり、いろいろな角度で物事を考えられる柔軟性が身についてきたように感じます。将来、患者さんに「できる喜び」を届けられるよう、4年間で多くのことを吸収したいです。

専門的な学びに地域活動にサークル活動。充実の学生生活です。

山本 泰雅 さん

子ども学科4年
[佐賀県立致遠館高等学校 出身]

西九州大学に進学したのは、オープンキャンパスに参加して学びの内容やキャンパスの雰囲気に魅力を感じたから。保育士、幼稚園教諭、小学校教諭の3つの免許が取得でき、みんなそれぞれめざす免許にあわせて必要な授業を選択しています。小学校の先生をめざす私は、高校までとは違う子ども学科ならではの学びに、新鮮な気持ちで取り組んでいます。

専門分野だけでなく「あすなろう体験」という地域に出て活動する授業もあります。地域のさまざまな方との交流から学ぶことができるので、物事を多面的な視点で考えられるようになってきました。もちろん勉強だけじゃなく、放課後にはダンスサークルに参加し、汗を流してリフレッシュしています!

心に不安を抱える方々の光になりたい

畑田 綾恵 さん

心理カウンセリング学科2年
[長崎県立川棚高等学校 出身]

私は将来、臨床心理士として働きたいと考えています。この夢を持ったきっかけは、学校や職場などさまざまな場面で「心に不安」を抱えている方が多いとニュースで知り、そのような方々の心理的支援をしたいと思ったからです。1年次はカウンセリングの基礎や人間の生涯における心の発達について学びました。

心理学について基礎的な知識を得ることができ、普段から人の話を聞くときにただ聞くだけでなく、どんな気持ちでいるのか、どんな反応を自分に求めているかなど、今まで以上に相手のことを考えながらコミュニケーションが取れるようになりました。これからはカウンセリングについてどんどん専門的に学んでいきたいです。皆さんもここで「こころ」について一緒に学んでみませんか。

ページの先頭へ