Department of Nursing

「看護師」に加え、
「保健師」養護教諭( 一種)」
資格取得を目指せる

入学定員90名 [ 男女共学 ]

小城キャンパス

“いのち・くらし・生きる”を支える。

人に対する思いやりを持ち、対象となる人々が、その人らしく地域で生きることを支えるために必要な倫理観、
科学的に裏付けされた専門知識と判断力を身につけ、関連職種と連携しながら、人々の生活を支援できる人の育成を目指す。

取得可能な免許・資格

  • 看護師国家試験受験資格
  • 保健師国家試験受験資格(選択制)
  • 養護教諭一種免許状(選択制)

看護専門職が活躍できるフィールド

看護専門職の需要は年々高くなっており、
看護専門職が不足しています。

看護専門職が活躍できるフィールドは医療現場だけではありません。高齢社会が進み続けるなか、在宅医療の普及とともに、この先は訪問看護ステーションで働く看護師など、地域で療養する人々の支援に携わる看護専門職の需要が、よりいっそう高まると考えられています。

学びのポイント

  • POINT01

     「いのち・くらし・生きる」を
    実現する充実したカリキュラム
    「いのち」を守る高度急性期医療に対応する能力を学ぶことはもちろん、人々がより健康的に「生きる」ことや、病気を抱えていても、その人らしくその人の望む場所で「くらす」ことを支えるために求められる能力を、多くの体験型授業から段階的に学んでいきます。また、現代の医療現場で求められる多職種連携能力を育む「関連職種連携科目」を設定。経験豊かで多様な教授陣が皆さんの学びを支援します。
  • POINT02

    幅広く多様な実習施設で
    実践力を磨く
    県内外の国公私立病院、高齢者施設、地域包括支援センターなどの協力を得て、学内での学びを臨地実習をとおして実践力を獲得していきます。実習病院はキャンパスからおおむね1時間圏内。皆さんが看護専門職として将来を描く機会となるように、少人数制で丁寧に指導していきます。
  • POINT03

    最新の設備を備えた学習環境
    キャンパス内に、最新の設備を備えたスキルスラボシミュレーションルームを完備しています。日々進歩する医療現場に対応できる看護技術を、存分に学ぶことができます。卒業後、さらなる専門性を高めるためのスキルアップ教育にも活用できるメリットもあります。また、ICTを活用して、専門的な知識や技術を効率的に学び、身につけることができます。
  • POINT04

     「看護師」に加え、「保健師」
    「養護教諭(一種)」の
    資格取得ができるカリキュラム
    看護師の活躍は病院だけにとどまらず、さまざまなフィールドに広がっています。本学部では、看護師以外にも、選択制で保健師、養護教諭(一種)の資格を取得するために必要なカリキュラムを履修することができます。

TOPIC

スキルスラボシミュレーションルーム
スキルスラボシミュレーションルームは、最新のシミュレーターなどを用いて患者さんの安全・安心に結びつく看護技術を習得するためのトレーニング施設です。学生が看護専門職として社会に貢献できる看護技術を、安全かつ効率的に習得できる場として活用するほか、将来的には現場の看護師などの看護技術をより充実させることを目的とした研修などにも活用し、地域の看護実践能力の向上に努めることもめざしています。

ピックアップ授業

  • 生活支援技術論
    「生活支援技術論」は、看護実践力の基礎となる基本的な知識や技術を学ぶ科目です。看護の対象となる人々に、その人らしく生活を過ごせる快適な療養環境を提供する方法をはじめ、病気やけがにより自力で動けなくなった方への援助方法などを、講義・演習をとおして学びます。
  • 生活支援技術論演習
    この科目では、生活支援技術論で習得した知識を活用し、対象者の基本的欲求を充足するための基本的な援助方法を学習します。さらに、対象者の状態に応じた看護技術を選択し、実施することで、援助実施時における倫理的配慮、看護専門職としての態度を学びます。
  • 母性看護学方法論
    赤ちゃんは抵抗力が弱いので細菌からの感染を防ぐために、生後1ヶ月頃までは大人と一緒ではなくベビーバスで沐浴をします。体をきれいにし、血液の循環をよくし新陳代謝を高めるという目的もあります。裸になるので、体の隅々まで見てあげることもできます。

履修モデル

履修モデル履修モデル

実習の流れ

  • 12年次
    • ・生活支援論実習
    • ・看護過程論実習

    地域で暮らしている人が入院した場合の病院環境を理解し、患者さんとのコミュニケーションや日常生活の援助を中心とした実習に取り組みます。

  • 3年次
    • ・領域別実習

    成人、老年、精神、母性、小児などの「領域別看護学実習」では、患者さんの年齢や疾患の特徴に合わせた科学的思考に基づく看護を提供する実習に取り組みます。

  • 4年次
    • ・在宅看護学実習
    • ・関連職種連携実習
    • ・看護管理実習
    • ・公衆衛生看護学実習(選択制)
    • ・養護実習(選択制)

    病院での臨地実習を踏まえ、より対象のニーズに合わせた看護を提供する方法を学びます。また、選択制で保健所実習や養護実習があります。

実習先リスト(順不同)

病院
佐賀大学医学部附属病院・肥前精神医療センター・嬉野医療センター・東佐賀病院・佐賀中部病院・唐津赤十字病院・佐賀県医療センター好生館・小城市民病院・伊万里有田共立病院・ロコメディカル江口病院・済生会唐津病院・佐賀記念病院・からつ医療福祉センター・なゆたの森病院・中多久病院・ひらまつ病院など
訪問看護ステーション
訪問看護ステーションおぎ・佐賀県看護協会訪問看護ステーション など
地域包括支援センター
特別養護老人ホームシオンの園・特別養護老人ホームロザリオの園 など
行政機関
佐賀県保健福祉事務所・市町村保健センター など
幼稚園・保育園
佐賀県保健福祉事務所・市町村保健センター など
学校
小城市立小学校・小城市立中学校・県立高等学校 など  

免許・資格取得までのフローチャート

一人ひとりの夢に向かって親身かつ丁寧にバックアップします。

本学科では、国家試験対策委員会をはじめ、全教員で国家試験対策に取り組んでいく予定です。

図を拡大する

Message from Professor

最新の知識と看護技術を学び、
地域包括ケア時代に対応できる看護専門職を育成します。

今日の保健・医療・福祉施策を取り巻く環境は、日進月歩の変化を遂げています。その中で看護職は、あらゆる人々の健康を、いつでもどこでもその人が必要としているニ-ズに応えていく専門職です。本学の教育課程は、共通教育で看護専門職にふさわしい立ち居振る舞いができる豊かな人間性をつちかい、専門基礎教育で人々のあらゆる健康状態が心身ともに理解でき、専門教育で健康状態に的確に対応できる看護ケアを学ぶことができます。さらに、地域包括ケア時代に対応できる看護専門職を育成するために保健・医療・福祉・教育の各専門職と連携した学びができる特徴も備えています。最新の知識と看護技術が学べる本学で、あなたの志と夢を実現してみませんか。 看護学部長 岡﨑 美智子教授

学部・学科一覧へ