SCHOOL LIFE

在学生メッセージ

MESSAGE

健康栄養学科

﨑村 真子 さん

健康栄養学科3年 [宮崎県 日南学園高等学校 出身]

高齢者向けの保存食や
災害食の商品開発に携わりたい

少子高齢化が進み、自然災害が多発する日本の状況を見て、高齢者を対象とした保存食、災害食の商品開発に興味をもつようになりました。調理師免許も取得したくて、ダブルスクール制度のある西九州大学に進学しました。食品・栄養のことだけでなく、年齢に応じた栄養管理や健康教育の方法、体のことや食をとりまく環境についても学べる授業も多いです。他の授業と関連づけながら知識を深めることができています。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • 時間を区切って計画的な行動を心がけています。
  • 集中力が切れたらチョコレートで糖分補給。
  • ドライアイ対策と眠気覚ましに目薬を活用。

小栁 摩莉 さん

社会福祉学科3年 [長崎県立壱岐高等学校 出身]

対人援助職に必要な
知識と姿勢を学んでいます

姉の母校で、社会福祉士と精神保健福祉士のWライセンスを狙えることから西九州大学に進学。今は精神保健福祉の歴史や役割、精神疾患の特性などについて学んでいます。好きな授業は「相談援助演習」。サイレント・トークや他己紹介、障がい者体験など、福祉をより肌で感じられる体験ができるからです。グループワークが中心なので、回りの意見にたくさんの気づきを得ながら新たな学びにつなげています。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • 大学へは電車通学。いつも音楽を聴きながら♪
  • 大学への提出書類によく使う印鑑。訂正印も入っているので何かと便利。
  • 毎日使う定期入れには、帰省先の壱岐で家族と出かけた初詣で買ったお守りを入れて。

MESSAGE

スポーツ健康福祉学科

藤吉 泰誠 さん

スポーツ健康福祉学科4年 [佐賀県立鳥栖高等学校 出身]

大好きなスポーツをとおして
社会福祉に貢献したい

自分の大好きなスポーツやこれからの社会で必要になるであろう福祉について深く学びたいと思いこの学科を選びました。施設実習でスポーツを活用した健康生活支援について学んだり、「アダプテッド・スポーツ」の授業ではユニバーサルスポーツを体験したり。いままでにない知識や経験を得ることができ、自分の成長を感じています。サッカー部でも練習に励みながら、充実した毎日を過ごしています。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • ケータイは生活に必須。いつでもどこでも充電できるよう、モバイルバッテリーは欠かせない。
  • 教室や出欠の確認には時間割アプリを活用。
  • 教科書の少ない日や、ケータイや財布を分けておくときに使う小さいバッグ。

MESSAGE

リハビリテーション学科

山田 諒太 さん

リハビリテーション学科
理学療法学専攻3年
[佐賀県立佐賀東高等学校 出身]

幅広い年齢層から頼られる
理学療法士をめざして

人体の構造や疾患について細胞レベルまで掘り下げて学んでいます。特に好きな授業は「整形外科学」。骨折などの身近な疾患について、解剖学など他の科目と関連させながら理解できるのでとても楽しいです。将来は幅広い年齢層から頼りにされる理学療法士になるのが目標です。そのために、わからないことは納得できるまで調べ、ただ単語を覚えるだけでなく、「なぜそうなるのか」を理解することを心がけています。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • 筋肉のことなどをすぐに調べられるMMTの教科書は授業でよく使います。
  • 理学療法評価に必要なもの。友達同士で練習しています。
  • 趣味はドライブ。放課後は友人と福岡にでかけることもあります。

MESSAGE

子ども学科

佐々木 滉介 さん

子ども学科3年 [福岡県立三井高等学校 出身]

子どもの心身の発達を促す
教育者をめざす

目の前で子どもの成長を感じられる仕事に魅力を感じ、小学校教諭を志望しています。好きな授業は、乳幼児期にふさわしい生活の展開や、遊びをとおした総合的な指導を学べる「保育内容指導法(健康)」。グループで考えた遊びで模擬授業を行い、学生同士で試行錯誤しながら学ぶのは楽しいです。ボランティアでさまざまな人と関わる機会が増え、保育者・教育者に必要なコミュニケーション能力もあがったと感じています。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • 授業でたくさん配られるプリントをすべて1冊にまとめられるファイルが便利。
  • 授業で指導案やレポートを書くことが多いので、保存用USBは必須。
  • ピアノの上達には毎日練習することが大事。

MESSAGE

心理カウンセリング学科

松田 佳樹 さん

心理カウンセリング学科3年 [鹿児島県 れいめい高等学校 出身]

芸術と心理学とが融合した
箱庭療法を生涯の研究テーマに

カウンセリングを中心に人間の心身の発達から福祉領域の心理学まで幅広い領域を学んでいます。中でも描画や粘土、コラージュ作品の制作をとおして「こころ」に変化が生まれてくる芸術療法に興味をもっています。箱庭療法についてある疑問を先生に問いかけたところ、「先行研究が少なく面白いアプローチだ」と言われ、その研究に取り組むことにしました。将来は本学で教員となり、箱庭療法の研究者と教育者の両立を図るのが目標です。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • 心理学に関する知識も掲載されている心理学手帳。スケジュール管理に必須。
  • わからない専門用語が出てきたら心理学検定の用語集で確認。復習にも便利。
  • スクイグルや風景構成法などの芸術療法に使う色鉛筆。

MESSAGE

看護学科

石和 恵凜歌 さん

看護学科2年 [福岡県 八女学院高等学校 出身]

国際的医療従事者を志し
まずは地域に根ざして学ぶ

幼少期に海外の孤児院やホームレスの子どもに対する医療現場を見て、多くの命を守るために国際的な医療従事者になることを決意しました。今は看護の知識や技術を学ぶだけでなく、グループワークの授業や「あすなろう」の地域ボランティアをとおして、コミュニケーション力や考える力も養っています。多様な文化や価値観にふれられるアメリカの大学院でのNP(ナースプラクティショナー)資格の取得をめざし、英語の習得にも力を入れています。

MY MUST ITEM 私のマストアイテム
  • たくさんの荷物が入る大容量で頑丈なリュックをおすすめします。
  • オンライン学習が充実しているのでパソコンはマストアイテムです。
  • 講義ごとに資料(プリント)が配られるため、講義ごとにファイルを作ることがおすすめです。