TOPICS

心理カウンセリング学科

    お知らせ2019.08.12
    【心理カウンセリング学科】インターナショナル・ワークショップ開催~芸術療法・アート制作と創造性~
 令和元年7月30日~8月1日の3日間、芸術療法を通して国際交流を図ることを目的にイギリスより専門家を招きインターナショナル・ワークショップを開催しました。
 心理カウンセリング学科では、「こころ」の支援を具体的に学べる科目の充実を図ることに重点を置いており、その中の一つとして、芸術療法をより活性化させたいと考え企画しました。またリカレント教育の一環として、学部修了生、大学院生たちにも国際ワークショップを体験させ臨床心理学の高次な学びになったのではないかと思います。

  会場:西九州大学佐賀キャンパス5号館3階ALS教室
  講師:Dr.Janek Dubowsky(University of Roehampton London)
  通訳者:山上榮子(森脇神経内科)・Shino Cline(アメリカ在住)
  内容: 午前 講義「アート心理療法・ユング理論より」
      午後 演習「アート制作と創造的過程」
    
 上記を3日間連続で実施した。
 参加者全員がいろいろな素材で作品を制作し、その後全員でシェアリングしながら講師の先生よりコメントをいただくワークショップでした。
 体験の様子を写真に掲載いたします。

    

前のページに戻る