TOPICS

    2019.05.17
    【社会福祉学科】 地域活動における行政との連携事業説明会を行いました!!(5/15)
社会福祉学科で取り組む地域活動では、
様々な機関や団体と連携を図り、取り組んでいます。

4/24(水)には、勧興公民館のシニア世代居場所づくりの一環である
「あつまれ水曜企画会議」に参加しました。
地域の様々な機関・団体と前年度の振り返りを行うとともに
今年度の方向性や計画を検討しました。



また4/25(木)には、「サガライトファンタジー」(佐賀市)の実行委員会へ参加。
同イベントに参画する企業や団体と調整や意見交換等を目の当たりにし、
色々と勉強してきました。

先日(5/15)には、発展ゼミナールⅡ・Ⅲ(岡部ゼミ)で
連携する行政の方(佐賀県・佐賀市)にお越しいただき、
連携事業に関する説明会を実施することができました。

佐賀市商業振興課からは、連携して5年目を迎える「サガライトファンタジー」について
これまでの連携の実績や昨年度の状況、
今年度に取り組んでいく内容について説明をしていただきました。
岡部ゼミでは、一昨年度よりTOJIN茶屋の隣にある「まちかど広場」で装飾を行っています。
今年度もこの広場を中心に、中心市街地活性化に取り組んでいければと思います。

 

 

佐賀県県民協働課からは、「さがすたいる」について
PR動画等を交えて活動内容を紹介していただきました。
また、ユニバーサルデザインやバリアフリーの考え方を踏まえ、
「さがすたいる」の捉え方についての意見交換を行いました。
来週には、説明を頂いた職員の方を始め、
さがすたいるのリポーター活動を行う
車いすユーザーの方との打ち合わせも実施する予定です。

 

さがすたいる~さがらしいやさしさのカタチ~(YouTube)

説明を受けた学生らは、
市として、中心市街地活性化に取り組む事業は、
他にどのようなことを行っているのか?
(さがすたいるの活動は)大変良い活動だと思うので、
一緒に取り組む活動以外にも自分たちでできることはないのか?等、
色々と質問を行っていました。


本日は大変お忙しい中、
学生への説明会を実施していただき、
誠にありがとうございました。
 

前のページに戻る