TOPICS

    2018.12.19
    【社会福祉学科】 コラボ企画!!西九州大学開学50周年 × 佐賀幕末維新博 ~その③~(10/23)
先日、さがすたいるで活動を行った岡部ゼミの学生から
レポートが届いていますので、報告します!!

幕末維新記念館の後は、佐賀本丸歴史館へ移動です。
佐賀本丸歴史館では展示されている当時の資料や模型を通して、
佐賀の歴史に触れることが出来る素敵な場所です。

車いす利用者の方もスロープから建物に入ることができ、
自分の車いすでそのまま見学できます。
当日は雨だったのですが、
スロープを通して入るとスタッフの方が
雨でぬれた車いすを拭いてくださいました。

中に入ると畳の廊下を通り、さっそく見学です。
一緒に見学した車いすユーザーの方は
「畳の上を車いすで通ったことがない」とおっしゃっておられましたが、
ほかにも車いすで見学されている方々がいて
自分の乗りなれた車いすで見学できる所も一つの魅力だと思いました。

歴史館を楽しんだ後は
待ちに待った昼食の時間です。
歴史館の近くにある西九州大学が運営する「レストランラ・サンテ」に移動して
それぞれ好きなものを頼んで昼食を楽しみました。
健康と福祉の大学が運営するということもあり・・・
メニューにはカロリーや塩分の表示もあるので
健康面に気を使ってる方にも嬉しい配慮です。

昼食を食べた後、今回の活動の振り返りをしました。
今回は学生と車いすユーザーの方でのイベントへの参加でしたが、
やはり当事者の方だけの参加は本人の思いとして不安が大きいようでした。
私たちが行ってる活動はユニバーサルデザインの視点から
魅力を発信していくために行っています。
車いすの方と一緒に行くことで当事者の視点について理解を深め、
また地域の方への理解にも繋がると思います。
今後もいろんな場所のユニバーサルデザインの活用について
学んでいきたいと思いました。

前のページに戻る