TOPICS

    2018.05.29
    【社会福祉学科】「医療的ケア」のフォローアップ研修を行いました♪(5/28)
今年の3月に「介護福祉コース」を卒業し特別養護老人ホームに就職した
学生2名が、6月に「実地研修(喀痰吸引)」を受けることになり、
本日、大学で学んだことを復習するために来校しました
(学生時代に実習用として着用していたポロシャツ持参です)。

就職後まだ2ヶ月ではありますが、在学中よりさらに介護という仕事への
責任感や利用者への思いが強くなったことが、言葉の端々や表情から窺えました。

大学での基本研修はシミュレーター(人形)を使用し、
吸引等のケアを行いますが、実地研修は実際に喀痰吸引の必要な利用者の方々
に実施することになります。
安全かつ正確な手技で行えるよう、基本的なことに加え留意点を確認しながら
演習を行いました。
写真は大学時代何度も練習に励んだ「シミュレーター」を使用し、
演習を行っているところです。2人で真剣に学び直しを行いました。


   


 卒業生の皆さん、復習が必要な時、色々な不安を抱えているとき、
スキルアップしたいときにはぜひ母校に帰ってきてください。
演習などの学びの場をいつでも提供します。
また、介護に興味・関心のある高校生の皆さんも、
「ぷちきゃん」を365日開催しています
ので、
いつでも大学に遊びに来てください。
医療的ケアを体験することも可能ですよ!!

 

🌸医療的ケア・介護福祉士の国家資格取得を目指す学生は、
                       2年の後期~3年の前期にかけて医療的ケアの基本研修として
                       50時間以上の講義を受講し演習に臨みます。
                       医療的ケアで学ぶ項目には
       「喀痰吸引(口腔・鼻腔・気管カニューレ内)」と
        「経管栄養(経鼻、胃ろう・腸ろう)」が含まれます。
                       医療的ケアは、特に高齢者・障害者(児)の生命や健康に
        直結するものであるため、医学の知識と技術の習得が
        求められます。
 
🌸「ぷちきゃん」・・・オープンキャンパスのプチ版です。
           大学見学がいつでも可能です。
                              (基本、土日・祝日も対応)9:00~17:00
                             ぷちきゃんナイト(17:30~20:30)も開催中です。
                               お友達や保護者の方とご一緒にどうぞ。
     3日前までにご連絡ください→(☎0952-37-9207入試広報課)


 

前のページに戻る