TOPICS

    2018.05.08
    【社会福祉学科】ゼミ紹介-卒業研究の取り組み(加藤ゼミ)-(5/8)
加藤ゼミには8名の4年生が所属しており、7月の卒業論文提出に向けて、
各々のテーマに沿った卒業研究に取り組んでいます。

卒業研究の目的は、日々変化する社会福祉の現場や支援のあり方および課題ついて、
その背景や原因を明らかにし、解決や発展の方策を検討するための基本的なスキルを
身につけることにあります。

現在は1~3月に取り組んだ調査についてプレゼンを実施しており、
調査結果をまとめる段階です。ゼミ生はそれぞれ、自らが設定した問題意識に沿って
地域住民を対象としたアンケートの実施や、介護予防の実践現場に足を運んで
インタビューを行うなど、データ収集に取り組みました。

しかしいざプレゼンしてみると、客観的かつ説得力を持って調査結果を伝えることは
難しいことを実感しているようです。


     
     ゼミ内での発表の様子①                     ゼミ内での発表の様子②




今後は、各自の調査結果についてあらためてメンバーでディスカッションを行い、
内容を深めていく予定です。


      発表を終えたメンバー
 

前のページに戻る