TOPICS

    2018.06.05
    【社会福祉学科】麓刑務所の刑務官からご講義いただきました♪
4年生の更生保護の授業に、麓刑務所から
2名の職員がおいでいただきました!!
今回は、「刑務官」特に、「女性刑務官」の募集説明と、
法務事務官・看守長の石原様の御講義をいただきました。

  

更生保護の授業では、基礎知識として、
矯正施設(刑務所・少年刑務所等)について学んでいます。
   
しかし、実際の仕事内容については、未知のもので、今回、
本職の方から実際の仕事の内容、刑務所の生活必要な知識(警察官との違い、
身分が国家公務員であること)
等を教えて戴きました。


石原様の映像等を利用した説明に、学生は、熱心に聴きいっていました。
パンフレットのキャッチフレーズ「一人の人間として、受刑者と正面から向き合い、
更生へと導く。責任と誇りある仕事」に、心を惹かれた学生もいたようです。

  
 
学生の感想
『学生の「刑務官は、中にいる方と仲良くならないのですか?」という質問に対して、
「仲良くはなれません」と答えられました。とても、考えさせられました。』
 
講義後、十数名の学生さんが、刑務所への見学を行いたいと希望を出され、
7月ぐらいの訪問を予定しています。
社会福祉を学び、刑務官になっている卒業生もいます。
本日講義を受けた学生の中から、未来の刑務官がでるかもしれませんね。
お忙しい中、おいで頂きましてありがとうございました。
 

前のページに戻る