SCHOOL LIFE

住まいガイド

はじめてのひとり暮らしをサポートする環境を整えています。

本学では親元を離れて入学する学生ための寮を用意しています。寮には寮母さんが常勤しているから安心。
寮の仲間と一緒に勉強したり、学科を越えた友人や先輩ができ、学生生活が大きく広がります。

あすなろ寮の場合

長野 涼 さん
  • 出身高校長崎県立対馬高等学校
  • 将来の夢病院の管理栄養士
  • 大学の好きなところ先生がしっかり相談に乗ってくれます
長野さんのとある1日
06:30
起床。毎朝、寮の食堂でおいしく朝食をとることができるので、1限目からしっかり授業に集中できます。
12:00
ランチは学食だけでなく、友達の車で人気店に足を伸ばすことも。土日の昼間は料理店でアルバイト!
19:00
寮に帰ってから夕食を食べ、入浴を済ませた後は自室で課題をしたり、ネットで気になる情報をチェックしたり。
00:00
就寝前は部屋の片付けが日課。相部屋での共同生活なのでお互いに心地よく過ごせるよう心がけています。

あすなろ寮[女子](佐賀市内)

永原学園が運営する女子専用の寮で、JR佐賀駅から徒歩15分ほどの佐賀市にあります。
入寮は西九州大学と西九州大学短期大学部の学生。寮監を配置し、寮規則の制定があり教育的配慮がなされています。

収容人員 118名(女子のみ)
寮費(年間)
  • ・入寮費(入寮時のみ):25,000円
  • ・寮費:360,000円
  • ・食費(朝夕2食):140,000円程度
    ※休暇中および土曜夕食、日曜朝・夕食をのぞく。
  • ・光熱水費:84,000円
  • ・共益費等:54,000円

寮費については援助制度があります。

施設内容

フローリング(床)、エアコン、バスユニット・シャワー・洗面台・トイレ(洋式水洗)

  • ※ただしバスユニット・シャワー・洗面台・トイレ(洋式水洗)は2人で共用。
通学について
  • ・神埼キャンパスまでは寮からJR佐賀駅経由のスクールバスを行き2回、帰り2回運行しています。(協力金として片道150円が必要)
  • ・佐賀キャンパス(子ども学部)までは1日1回のスクールバスを運行しています。(無料)
  • ・佐賀キャンパス(子ども学部)から神埼キャンパスまでのスクールバスを運行しています。(協力金として片道150円が必要)
その他
  • ・寮では本学短期大学部の学生と一緒に生活します。
  • ・子ども学部の学生は佐賀市内の寮ですので通学に便利です。
  • ・健健康栄養学科の学生で、「調理師免許」を取得するために西九州大学佐賀調理製菓専門学校へのダブルスクールを希望する場合は、建物が隣接していますので大変便利です。
  • ※いずれも1年間(2019年度)あたりの金額。
  • ※入寮希望者が収容人数を超える場合には、アパートなどを紹介します。

わかたけ寮[男子](神埼市内)

寮の所有者と大学が連携しながら経営されています。

施設内容 押入、エアコン(冷暖房)
  • ※各部屋によって設備は異なります。
敷金 部屋代1カ月分
部屋代 300,000円(月額25,000円)
360,000円(月額30,000円)
食事代 160,000円程度(月額20,000円)
朝食・夕食(但し、土・日曜、祝日、休暇中を除く)
光熱費 電気料、メーターによる実費負担
共益費 水道、ガス、廊下灯、外灯、ボイラー、くみとり代、浄化槽清掃、各棟入居者にて均等割り、町費、TV受信料
  • ※いずれも1年間(2019年度)あたりの金額。
  • ※入寮希望者が収容人員を超える場合には、アパートなどを案内します。

学友寮[女子](神埼市内)

寮の所有者と大学が連携しながら経営されています。

施設内容 全部屋個室
  • ※各部屋によって設備は異なります。
敷金 30,000円
部屋代 300,000円(月額25,000円)
食事代 96,000円程度(月額12,000円)
夕食のみ(但し、土・日曜、祝日、休暇中を除く)
光熱費 電気料、メーターによる実費負担
共益費 72,000円(月額6,000円)
水道、ガス、深夜温水器、TV受信料、浄化槽清掃、町費、廊下灯、他
  • ※いずれも1年間(2019年度)あたりの金額。
  • ※入寮希望者が収容人員を超える場合には、アパートなどを案内します。

アパート

神埼キャンパス周辺に50ヵ所程度、佐賀キャンパス周辺の佐賀市内には多数の物件があり、部屋の間取りや設備も多岐に渡るので希望するアパートを見つけることができます。

アパート代金 月額20,000円~40,000円程度