あすなろう体験活動募集状況

あすなろうセンターの役割
西九州大学あすなろうセンターは、専門分野にとらわれないボランティア・地域活動・インターンシップ・グループワークによる課題解決型(PBL)等の体験型学習を通して、学生の将来展望を明確にするとともに、適正な就業へと導きます。
詳しくはこちら

あすなろう体験活動募集状況

接遇講座を行いました(リハビリテーション学科)

2020.01.23

 【“接遇”を学ぶ!】

リハビリテーション学科の1年生はまもなく初めての病院実習を行います。
現場では、現役のドクターやナースの皆さま、施設のご利用者様など様々な方とコミュニケーションをとります。

1月23日、officr color 代表の黒田 彩さんを講師に招き、接遇講座を行いました。

相手とのコミュニケーションを円滑に行うためには、第一印象は大事!
声色が与える印象、口角によって変わる表情など、ワークを通じて学びました。
また、人にとって随分と異なる許容範囲のライン、パーソナルスペースについてもワークで学びました。

メラビアンの法則にもあるように、言語情報がちゃんと伝わるかどうかは、会った瞬間に大きく左右されます。
このことを忘れず、有意義な実習を行ってくれることを期待しています!



このページの上へ