TOPICS

お知らせ

    お知らせ2020.09.28
    【重要】本学事務職員の新型コロナウイルス感染について
令和2年9月26日(土)に、本学神埼キャンパス(佐賀県 神埼市神埼町尾崎4490-9)の事務職員1名が検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明いたしました。
判明した事実と対応策につきまして以下のとおりお知らせいたします。


1.陽性が判明した職員
神埼キャンパス勤務の事務職員1名
 
2.大学の対応等
9月26日(土)、当該職員は、福岡で会食した二人の友人がPCR検査で陽性となったとの知らせを受けたことから、帰国者・接触者相談センターに相談した上で医療機関において抗原検査を受けました。
その結果、陽性であることが判明したため、大学は感染期間として疑われる期間に当該職員と一定以上の接触のあった職員全員に対してPCR検査を要請しました。
9月27日(日)、接触のあった職員全員はPCR検査を受けましたが、検査結果は全てが陰性であることが判明しました。万全を期して全員を10日間の自宅待機としています。
休日明けの翌9月28日(月)、神埼キャンパスにおいて、当該職員が行動したエリアについて立ち入り禁止とし、除染・消毒処理を実施しました。
当該職員は、感染期間として疑われる期間において、佐賀キャンパスおよび小城キャンパスへのキャンパス間の移動も接触も無く、神埼キャンパス内の所属部署内での勤務に終始していました。
一定以上の接触があった職員全員についてPCR検査を実施しましたが、陰性を確認しております。また、上記以外の者と当該職員との濃厚接触はありませんでした。

3.今後の対応
今後新たな感染者を出さないように、また、これまで通り学内において他者への感染が生じることが無いように、全学的な感染防止対策をこれまで以上に強化してまいります。
なお、感染した事務職員とその家族に対する不当な差別や偏見が生じないよう、個人が特定されることがないように限定的な情報開示をしておりますので、ご理解とご配慮をお願いいたします。

前のページに戻る