お知らせ

【株式会社 山東美建×西九州大学】インターンシップ最終日

COC+2017/3/23
F99D平成29年3月22日(水)


小城市にあります株式会社 山東美建様でのインターンシップ「小城の空き家をリノベーションしよう!!」は
ついに最終日、発表会本番を迎えました。

ほんの1週間前まで、物件のコンセプト決めに頭を抱えていた学生たち。
スケジュールも押し、発表会までに仕上げられるか不安すらありましたが、そこからの巻き返しは目を見張るものでしたF99F
 

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~
 

 

3月17日(金)社内プレゼンの様子ですF99A
コンセプトが決定してからはとても作業が早く、わずか2~3日でプレゼンできる体制まで仕上げてきていましたfukidashi3
お休みの日も都合をつけて集まり、資料作成に臨みました。


 

 

3月21日(火)本番さながらの前日練習の様子ですF99A
17日に受けた改善点をクリアして、より良い内容に仕上げてきていましたgood
発表者の入れ替わりはどうしたらスムーズにいくか、立ち位置はどこがいいか、
発表姿勢はどうだったか、声ははっきり届いたか・・・などなど、
学生同士で考え注意し合い、チームワークの良さを垣間見ましたlaugh1

~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~★~


22日当日も午前中に2度本番さながらの練習をし、万全の態勢で臨みましたwink
開始時間20分前になると人が入り始め、緊張が増してきた様子でしたが・・
先生方のサプライズの登場で、笑顔も見せていましたF99F
 

 

 

開始時間にはほぼ席が埋まり、総数25名の参加者に恵まれましたpachipachi
入念な練習のおかげで、適度な緊張を保ちつつ、皆堂々と発表していましたF99F
 

 

 




最後に、学生から協力いただいた皆様へお礼の言葉を述べさせていただきました。
これまでの活動を思い出し感極まる場面もありましたF9D3F99F


 

学生全員でお見送りF99A
ほっとした表情を浮かべていますF9C6
 

発表会終了後は、振り返りとして、3分間スピーチの場が設けられました。
インターンシップ初日は、1分間スピーチで頭を抱えていた学生たちでしたが、「3分じゃ足りない!!」と言う学生もF995
この1ヶ月間の成長ぶりが感じられるとともに、このインターンシップを楽しく真剣に取り組んでいたことが伝わりましたF99F
 



最初と比べると、良い表情が印象的ですF99F
山東美建の皆さま、1ヶ月間お世話になり、誠にありがとうございましたF9A7

 


ladybird学生からの感想ladybird
●今まで、プレゼンの練習を何回もしてきましたが、今日の本番が一番うまくできたと思います。
 私たちのプレゼンがたくさんの人に伝わっていると嬉しいです!
●最初に決めた目標はクリアできたと思います。
 このインターンシップで、人それぞれの得意不得意を理解して仕事を割り振ることで仕事の効率が上がることと、
 自分の考えていることと相手の考えていることをしっかりすり合わせないと、話をするだけでは認識の食い違いが
 あることを学びました。
●考え抜いて出した案をまとめることができたので、みんなで力を合わせて作り上げたプレゼンを成功できたことが
 良かったと思います。
 初めて会ったメンバーとここまで出来たので、コミュニケーション力も養われたと思います。
●最初の目標を7~8割くらい達成できたと思う。
 完ぺきではないけれど、インターンシップを受けていなければここまでの改善も見られなかったと思うので、
 改めてインターンシップを受けてとても良かったと思う。
●最初のころは、皆がレベルが高すぎて、自分は必要ないのではないかと思っていました。
 しかし次第に、リノベーションの試案やプレゼン資料作成の中で、自分の意見を伝えることができるようになったので
 良かったです。
●最終日に集大成を見せることができて良かったです!大変だった時もあったけれど、楽しく最後までできて良かったです。
 考え抜く力は十二分についたと思いました。

 


 


 

地域連携センター活動報告
活動報告一覧
プロジェクトH
プロジェクトI
プロジェクトJ
プロジェクトK
プロジェクトL
プロジェクトJ・L
COC
COC+
チャレンジ幸齢セミナー
その他
ページの先頭へ