TOPICS

介護福祉コース

    お知らせ2020.08.25
    🏫第3回オープンキャンパス開催🏫
 8/23(日)にオープンキャンパスが開催されました。

 今回も、8/10同様に、新型コロナウイルスの感染対策として、通常のオープンキャンパスより時間を短縮した、短縮版で開催いたしました。

 
 初めに、地域生活支援学科の平田学科長、入試広報課の諸江課長補佐より、学科の特性や短大での学びのポイント、入試や奨学金についての説明がありました。

 地域生活支援学科は、食健康コース・介護福祉コース・多文化コースの3コースからなり、コース合同での学びについて、学生たちも真剣に耳を傾けていました。




 学科説明会の後は、各コースに分かれてのイベント。今回も協力学生や卒業生がZOOMで駆けつけてくれました。

 卒業生の話しでは、『励ますつもりで働いていたけど、いつのまにか励まされたり、元気をもらったりしていることに気づいた』という話が印象的で、介護の魅力を伝えて頂きました。



 模擬授業は、『介護でつかう作業活動って?~体やこころに与える効果について考えてみよう~』をテーマに鶴助教授に話していただきました。
 介護では、手工芸や歌、散歩などの活動を支援の一つとして使用します。ただ活動を提供するのではなく、そこには、リハビリとしての効果や、その人らしさを引き出し支援していくことの必要性について説明していただきました。



 最後は、介護福祉コース恒例のレクリエーション。ZOOMで参加していただいた協力学生も巻き込み、絵しりとりを実施。
絵しりとりは、その名の通り、絵のみを使いしりとりを行うもので、「言葉は思いつくけど、どう書けばいいんだっけ!?」と参加者の慌てる姿が印象的でした。



 2020年夏のオープンキャンパスはこれで終了となります。沢山のご来場ありがとうございました。

 8/24(月)~8/28(金)の期間には、平日夜のZOOMを使ったオンライン説明会も開催しています。興味のある方は、ぜひご連絡ください。
【申し込みはコチラから ➡ 応募フォーム】