TOPICS

重要

    重要2020.08.06
    課外活動に関するガイドライン
学生の皆さんへ
 
【目的】
新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みを行いつつ、健全な課外活動が運営されることを目的とする。

【期間】
当面は下記取り組みにて課外活動の再開を認め、今後の国・県による新型コロナウイルス感染症に関する対処方針に応じて課外活動の条件緩和を検討する。

【課外活動に際しての取り組み】
①マスク着用を義務化とする。ただし、激しい運動を伴う場合はその限りではない。
②新型コロナウイルス感染症だけでなく、熱中症についても対策を行うこと。
③活動場所は、基本的には本学のキャンパス内とする。体育館等での活動は、必ず換気を行い、空気の流れを作る。
④活動時間は、原則20時までとし、1日2時間を上限とする。夏季期間中は、午前・午後は、各2時間ずつを目安とする。(人数が多い場合は2班に分けるなどの工夫をすること)
⑤活動当日の活動者リストを作成し、必ず翌日に学生支援課へ提出する。活動状況について聞き取りをする場合がある。
⑥対外試合・合同練習は、学生支援課へ遠征届等(顧問印有)を提出することで出場可否を検討する。
⑦宿泊を伴う合宿・遠征は、当面許可しない。
⑧月~金曜日に1日、土・日曜日に1日、計2日は休むこととする。
⑨学生の体調管理を徹底するため、各自、練習前に検温する。(体温計は各自で用意する。)
⑩風邪の症状や、おおむね37.5°C以上の発熱、体調不良(強いだるさや息苦しさ、嗅覚・味覚の異常)を訴えた学生については、活動に参加させない。また、体調不良を訴える者に対しては、活動を強制しない。
⑪上記(10)の症状を訴えた学生については、学科、学籍番号、氏名、携帯電話番号を記録し、速やかに学生支援課へ報告する。(メール可:nky_gakusei@nisikyu-u.ac.jp)
⑫部室などは適宜、窓を開けて換気する。また、学生には部室での着替えを終えた後は、部室に長時間留まらず、速やかに帰宅する。
⑬練習開始前、終了後の手洗いを徹底する。
⑭新入生歓迎ライブ、新入生見学会・体験会は、オンラインによるもののみ可能とする。
⑮対面での食事会や飲み会は、原則禁止とする。
⑯上記の制限については、新型コロナウイルス感染症が落ち着き、学生支援課等より「制限を解除する」と通知があるまで継続とする。なお、感染者が出た場合は、即活動を中止する。
⑰体育館・トレーニングセンターの使用に関しては、使用前に学生支援課に届け出ること。
⑱部室等の使用については、3密を避けるように心がけること。
⑲新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、取り組みの制限が変更になる場合がある。
 
令和2年8月6日
西九州大学
西九州大学短期大学部