入試情報

長期履修制度

概要 | 「長期履修制度」のポイント | 「長期履修制度」の申し込み方法

概要

「長期履修制度」とは、育児や勤務先の事情、学費の調達などの必要性から、正規の授業形態に則して2年間の課程で修学することが不可能な学生が、あらかじめ3~6年の範囲内で履修期間を設定して必要な単位を修得し、卒業することができる制度です。

  • 通常の修学(2年間)
  • 長期履修学生(3~6年間)

「長期履修制度」のポイント

  • 履修年数をライフスタイルに合わせて設定することができます(3年以上6年以内)。
  • 長期履修学生が履修できる1年間あたりの単位数は、原則として27単位以内とします。ただし、教員職員免許・資格取得のために履修する単位については、この限りではありません。
  • 授業料は受講する科目の単位数によって決定します。
    入学金
    200,000円を入学手続時に納入
    授業料
    入学後に履修単位に応じて納入
    課程費
    取得資格に応じて課程費が必要
      納入期間 授業料
    前期 平成28年4月1日~5月10日 29,000 円×履修単位数
    (※社会人入学等20,000 円×履修単位数)
    後期 平成28年10月3日~10月31日 29,000円×履修単位数
    (※社会人入学等20,000 円×履修単位数)

    ※ただし、62単位を超えて履修する場合の授業料は、3,000 円×履修単位数とします。

「長期履修制度」の申し込み方法

(1)履修計画の確認→(2)出願書類の提出→(3)最終確認→(4)入学許可

入試に関するお問い合わせ・資料請求

入試に関するお問い合わせ、資料のご請求は、以下の方法によりお気軽にご連絡ください。
※身体に障がいのある方は、出願前にご相談下さい。

お電話でのお問い合わせ

入試課直通 0952-37-9616【受付時間】9:00~17:50(平日のみ)

ページの先頭へ