CAREER AND EMPLOYMENT

夢をかなえた先輩からのメッセージ

MESSAGE

栄養士

栄養士免許に加え、
調理師免許も取得できたことが
大きな強みになりました

栄養士だった母のように、おいしくて栄養バランスの良い食事を作れるようになりたくて栄養士を目指しました。在学中はダブルスクールに通い、栄養士とともに調理師の免許も取得。現在は病院の栄養士として献立作成や発注、配膳チェックなどの業務に携わっています。献立作成では栄養面はもちろん、調理時間や手順を考慮することも大切なので、短大とダブルスクールで栄養学や調理を学べたことは今の職場にも活かされているなと実感しています。今後はさらに勉強して、管理栄養士の免許を取得することが目標。患者様に寄り添った栄養指導で、早く元気になってもらえるような食事を提供したいと思っています。

宮原 真奈美 さん 伊万里有田共立病院 勤務
食物栄養学科(現:食生活支援コース)2013年度卒業

管理栄養士

「臨床栄養学実習」
身につけた栄養の知識や調理技術が
現場で活かされています

祖父の病気がきっかけで、高齢者の方の栄養管理に関係した仕事に携わりたいと思い、短大に入学しました。在学中にゼミ担当の先生から管理栄養士の免許取得を勧められ、西九州大学へ編入。管理栄養士の免許も取得し、現在は特別養護老人ホームで管理栄養士として働いています。嚥下困難な方のためのソフト食やアレルギーを持つ方への対応食など、主に代替食の調理を担当。学生時代に「臨床栄養学実習」で学んだ特別食作りがこの現場で役立っています。今はまだ仕事を覚えることに必死ですが、職場の先輩方のように調理業務をスムーズにこなせるようになって、入居者様に喜んでもらえる献立を作成したいと思っています。

西村 正道 さん 社会福祉法人 梅生会 好日の園 勤務
食物栄養学科(現:食生活支援コース)2014年度卒業

MESSAGE

介護福祉士

西九州大学短期大学部で
学んだことが現在の介護業務に
活かされています

少子高齢化が進む社会で人の役に立てる仕事に就きたいと思い、介護職を選びました。現在は食事介助や入浴介助、ケアプランの作成など、利用者様の日常生活の介護を行っています。在学中、先生方が介護の基本的な知識や技術を熱心に指導してくださったことが、今の職場で活かされているなと感じています。特に地域の高齢者の方々と交流した「遊友広場」では実践力を養うことができ、とてもためになりました。これからもさらに技術力やコミュニケーション力を磨き、利用者様に楽しく過ごしていただけるよう頑張っていきたいです。

古川 李花子 さん 特別養護老人ホーム 野菊の里 勤務
生活福祉学科(現:福祉生活支援コース)2015年度卒業

介護福祉士

「ここに来てよかった」
言ってもらえた瞬間にこの仕事の
やりがいを感じます

短大卒業後、介護福祉士として現場の経験を積み、現在はショートステイの管理業務も担当しています。入居に関する相談や職員の勤務表の作成など、デスクワークが主な仕事ですが、これまでの現場経験があったからこそ見えてくることもあり、利用者様の満足度を上げるために日々努力しています。今年はケアマネージャーの資格を取得。短大で専門的なことを学べたおかげだと実感しています。利用者様とのコミュニケーションを大事にしながら、すべての利用者様に「ここに来て楽しかったよ。また来るね」と言ってもらえる施設にすることが目標です。

島 裕典 さん 社会福祉法人 佐賀キリスト教事業団 シオンの園 勤務
生活福祉学科(現:福祉生活支援コース)2015年度卒業

MESSAGE

保育士

子どもたちと
過ごす毎日にやりがいと
幸せを感じています

現在は保育士として、年長組17名の担任をしています。子どもたちが安全に楽しく過ごせるように計画を立て、実行し、反省することを繰り返す毎日ですが、この仕事にとてもやりがいを感じています。短大の卒業研究発表会で身につけた表現力のおかげで、人前に出ることも楽しめるようになりました。子どもたちにも歌やダンスを通して表現することの楽しさを伝えることができ、短大での学びが今に活かされているなと実感しています。これからも愛情いっぱいの心で子どもたちを受け止め、一人ひとりに寄り添った温かい保育を目指したいと思います。

平井 理紗子 さん 学校法人 川副学園 認定こども園
博愛の里子ども園 勤務
幼児保育学科 表現・音楽コース
2013年度卒業

MESSAGE

保育士

成長を実感した短大での2年間
「親子いきいき広場」の経験が
今につながっています

子どもが大好きで、幼い頃から保育士になることが夢でした。現在は乳児院で、様々な事情をお持ちの保護者の方々に代わり、24時間体制で哺乳や食事介助など生活全般の支援を行っています。短大では「親子いきいき広場」で1年間を通して担当の子どもとふれあい、とてもよい経験になりました。親身になって指導してくださった先生方や同じ夢に向かって頑張る友達に出会えたことは今でも心の支えです。保育士という職業は子どもたちと一緒に自分自身も成長していける、やりがいのある仕事。子どもたちの心に寄り添い、安心して甘えられる存在でいたいと思っています。

川副 有紀子 さん 社会福祉法人 慈恵会
児童福祉施設 乳児院 みどり園 勤務
幼児保育学科 心理・環境コース
2012年度卒業