CAREER AND EMPLOYMENT

夢をかなえた先輩からのメッセージ

MESSAGE

栄養士

子どもたちの元気な姿と成長を
食で見守る

子どもが好きで、幼い頃から食への感心を深めてほしいと思い栄養士を目指しました。夢が叶い、現在は子ども園で給食の献立作成や調理のほか、年に数回、食育指導も行っています。「今日の給食はなに?」「今日のおやつおいしかったよ」と、子ども達が声をかけてくれるのは、日々のやりがいに繋がっています。調理や栄養学の知識など、短大時代の学びを生かし、これからも子どもたちへ食の大切さを伝えていきたいです。

藤原 弥菜美 さん 社会福祉法人 まつみ福祉会
大崎こども園 勤務
食物栄養学科(現:食健康コース)2017年度卒業

MESSAGE

介護福祉士

相手を思いやる気持ちを持ち、
笑顔を忘れない介護福祉士に

「少しでも社会の力になりたい」という思いから目指した介護福祉士。日々、高齢者の方々に接し、楽しく快適に生活していただけるよう、食事や入浴など日常生活をサポートしています。短大では生きがいづくり教室など、実践に近い経験ができ、利用者様に寄り添う介護の大切さを学ぶことができました。介護の仕事は大変というイメージがあるかもしれませんが、利用者様の「ありがとう」という言葉に頑張って良かったと思える素敵な仕事だと実感しています。

田中 聖子 さん 特別養護老人ホーム めずら荘 勤務
生活福祉学科(現:介護福祉コース)2017年度卒業

MESSAGE

ホテルマン

「母国でホテルの仕事を」
夢を叶えるために

日本の文化や観光を学びたいという思いで、スリランカから短大へ留学しました。短大では、ビジネスマナーやおもてなし、日本語などを実践的に学び佐賀が大好きに。佐賀で観光について学びたいという思いもあり「古湯温泉ONCRI/おんくり」に就職し、現在はフロント業務やお客様のアテンドなどを行っています。お客様の立場にたって考えるという、短大の授業で教えてもらったことを大切にしながら、日々楽しく仕事に取り組んでいきたいです。

ディサナーヤカ
ダルシャ
プラモー さん
古湯温泉ONCRI/おんくり 勤務
地域生活支援学科(現:多文化コース)2018年度卒業

MESSAGE

保育士

いつも笑顔を忘れず
温かく寄り添える保育者に

子どもたちの成長を間近で見守ることができる保育士という仕事に憧れて、また家族の勧めもありこの道を目指すことに。現在は元気いっぱいの2歳児クラスの担任をしています。子どもたちには教えられることも多く、一緒に喜んだり、悲しんだり、さまざまな経験をしながら共に成長できるのも保育士という仕事の魅力の一つだと思います。もっとたくさん経験をつんで、子どもにも保護者の方にも信頼される保育者になりたいと思っています。

吉田 美里 さん 学校法人光生学園 神埼こども園 勤務
幼児保育学科 表現・音楽コース
2015年度卒業

MESSAGE

保育士

子どもたち一人ひとりに
丁寧に向き合いたい

私が保育園児の時に優しく声をかけ、たくさん関わってくれた先生との出会いが保育士を目指すきっかけに。現在の園では縦割り保育を実施しているので、さまざまな年齢の子ども達と接しています。短大で保護者の方々との関わり方やレクリエーションの方法など、実践に近いことを学べたのは、自分にとって大きな経験でした。大変だと思うこともありますが、何よりも子どもたちの笑顔が頑張ろうという原動力になっています。

永渕 理恵 さん 社会福祉法人 栄生福祉会 開成保育園 勤務
幼児保育学科 心理・環境コース
2017年度卒業