ABOUT US

学長挨拶

この2年間で、
学ぶことの喜びを実感
してほしい。

西九州大学短期大学部 学長

福元 裕二Yuji Fukumoto

永原学園は、戦後間もない昭和21年に創設者永原マツヨ先生によって創設されました。当時はまだ「福祉」とういう概念さえ社会に浸透していませんでしたが、その頃から、一貫して社会の弱い立場にいる方々に手をさしのべる教育を展開してきました。佐賀短期大学は、その流れを受け継いで昭和38年に開学。「健康と福祉」をテーマに、人材の育成から地域社会への貢献にいたるまで、さまざまな活動を広げてきました。そして2009年、佐賀短期大学は西九州大学短期大学部として新たなスタートを切ることとなりました。同じキャンパス内には、西九州大学子ども学部も新設。学部相互の交流によって生まれる多彩なプログラムのなかで2年間集中して学べる体制が整いました。

現代社会では、自ら考えて新しいものをゼロから創造していく力が求められています。そのため、本学では、実践的な教育プログラムをとおして、一人ひとりの“学ぶ力”を引き出しています。しかし、机上の学習だけが本当の学びではありません。演習や実習、地域の方々との交流、そんな体験もまた、学生の皆さんにとっての大きな意味をもつことでしょう。時として、学ぶことが苦しく感じられることがあるかもしれません。しかし、必ずその楽しさを実感する瞬間に出会うはずです。そんな学ぶ喜びをぜひ本学で体験していただきたいと願っています。