募集要項 西九州大学2022
53/78

51NISHIKYUSHU UNIVERSITY編入学外国人留学生:社会福祉学科・子ども学科⑷資格取得(見込)証明書:卒業見込者については在学校において厳封した資格取得見込証明書(既卒者については取得資格の証明書等の写し)⑸志願理由書:子ども学科志願者のみ提出(本冊子とじ込みの用紙、または本学ホームページよりダウンロード)日本語の自筆で記入。⑹履歴書:(本冊子とじ込みの用紙、または本学ホームページよりダウンロード)日本語の自筆で記入。学歴は全学歴に関して学校ごとに修学期間を明記すること。⑺健康診断書:(本冊子とじ込みの用紙、または本学ホームページよりダウンロード)⑻日本語能力試験合否結果通知書(写し)または日本語能力認定書(写し)またはそれに代わるもの ※証明原本は試験当日に入試広報課へご提出ください。⑼本人のパスポート(写し):記載のあるすべてのページの写し⑽経費支弁書:(本冊子とじ込みの用紙、または本学ホームページよりダウンロード)⑾主たる家計支持者(学生本人の父母又はこれに代わって家計を支えている者)の所得証明書(要原本)※2020年度分※原則、英語版か日本語版のみであるが、それ以外の言語でしか発行できない場合は英語か日本語に翻訳したものを別途添付すること。⑿入学検定料:30,000円:12月10日(金)の17時までに出願登録をし、18時までに入学検定料を納入してください。8 出願上の注意…▶ ⑴郵送の場合は締切日の消印有効です。郵便局の窓口で「出願書類⑴〜⑾」を書留・速達で郵送してください。⑵窓口持参の場合は10:00〜16:00までが受付時間です(土・日・祝日は除く)。⑶一度提出された書類及び入学検定料は返却しません。⑷各出願書類の「氏名」欄は、パスポートに記載されている漢字または英字で記入してください。⑸出願書類の不備なものは受け付けません。9 学費減免制度…▶ 西九州大学では、経済援助を必要とする私費外国人留学生に対しての入学金、授業料の減免制度があります。【必要書類】該当者は、本学ホームページ「西九州大学・西九州大学短期大学部国際交流センター(https://www.nisikyu-u.ac.jp/international/)」の各種様式から「申請書」をダウンロードし、提出してください。対象者(学長が認めた者のうち以下の条件を満たし、経済的理由により修学困難な者)内  容・出願時から過去3年以内もしくは入学時までに、日本語能力試験(JLPT)N1取得、日本留学試験(EJU)「日本語」の得点を250点以上取得した者、J.TEST実用日本語検定の得点を650点以上取得した者・入学後に上記の条件を満たした場合は、その次年度から特例対象入学金50%免除授業料50%免除・出願時から過去3年以内もしくは入学時までに、日本語能力試験(JLPT)N2取得、日本留学試験(EJU)「日本語」の得点を200点以上取得した者、J.TEST実用日本語検定の得点を500点以上取得した者・入学後に上記の条件を満たした場合は、その次年度から特例対象入学金50%免除授業料30%免除※経済的理由により修学困難と認められる場合の家計基準は、主たる家計支持者(学生本人の父母又はこれに代わって家計を支えている者をいう。)の日本円に換算した年間給与所得(支払金額)が次のとおり  ア 給与所得者  841万円以下    イ 給与所得者以外  355万円以下 尚、日本円換算は学生から申請のあった時点で利用できる直近の年間平均外国為替相場を基に行うこととする。10その他…▶ 各試験に共通するその他の事項については14〜15、56〜61ページをご参照ください。なお、本試験の合格者は、3月末日までに留学ビザを取得してください。11取得可能な資格・免許…▶社会福祉学科●社会福祉士国家試験受験資格  ●社会福祉主事任用資格●児童福祉司任用資格(卒業後1年以上、特定業務を行うことで取得できる資格)●身体障害者福祉司任用資格  ●知的障害者福祉司任用資格  ●児童指導員任用資格*在籍校(または出身校)のカリキュラムをもとに単位の読み替えを行いますが、編入学後の資格取得に必要な科目・単位数は個人によって異なります。資格や免許については2年間で取得できない場合もありますので、出願書類を準備する前に必ず入試広報部へ連絡し、確認してから出願してください。子ども学科●小学校教諭一種免許状  ●幼稚園教諭一種免許状  ●保育士  ●特別支援学校教諭一種免許状(知的障害者・肢体不自由者・病弱者)*在籍校(または出身校)のカリキュラムをもとに単位の読み替えを行いますが、編入学後の資格取得に必要な科目・単位数は個人によって異なります。取得済の単位や免許・資格によっては、編入後の2年間で取得できる免許や資格に個人差が生じます。取得済の単位や免許・資格によっては、希望する免許や資格を2年間で取得できない場合もありますので、出願書類を準備する前に必ず入試広報部へ連絡し、確認してから出願してください。

元のページ  ../index.html#53

このブックを見る