リハビリテーション学部リハビリテーション学科のお知らせ

理学療法士・作業療法士の国家試験受験資格に加え園芸療法士の資格取得が可能になります

2016/01/05

リハビリテーション学科の『園芸療法士』資格取得に関するお知らせ

西九州大学は、その立地条件から、自然豊かな環境での勉学・クラブ活動などの学生生活を有意義に送ることができること一つの特徴です。また、環境はサステナブル(持続可能)なものでなくてはならないとの認識が深まりつつあります。リハビリテーションに分野においても、自然や植物及び園芸を医療に活用する動きがございます。
そのような中、作業療法,理学療法などの医療分野であるリハビリテーションの技法として、園芸療法が積極的に活用されており、五感から脳への知覚刺激が多様で人間本来の役割や尊厳の再獲得に向けたリハビリテーションの効果も期待されております。今後増加するとされている高齢者の介護予防や認知症の予防にも、園芸福祉・園芸療法の持つ感性豊かな視点を、幅広く有効活用することが求められております。
 このような背景から、西九州大学リハビリテーション学部リハビリテーション学科においては、在学中に園芸療法士の資格を取得し、卒業時には医療の国家資格である作業療法士または理学療法士が取得できるようなプログラムを組ませて頂きました。園芸療法士の資格は、3年生までの単位修得で取得可能ですので、4年生時の総合実習や就職活動にもますます有利になることと期待されます。
 
西九州大学 リハビリテーション学部
学部長 大川裕行  学科長 小浦誠吾



 作業療法士学生による園芸療法の様子
ページの先頭へ
ページの先頭へ