健康栄養学部 健康栄養学科のお知らせ

【健康栄養学科】3年生が「臨地実習Ⅱ」の事前指導を受けました!

2017/12/27

11月11日(土)、3年生は臨地実習Ⅱ(病院実習)の事前指導として、実際に病院に勤務されている管理栄養士の先生から講義を受けました。講師は本学科の2013年度卒業生である米田巧基先生(国立病院機構熊本再春荘病院栄養管理室勤務・管理栄養士)。病院管理栄養士の業務内容はもちろん、現場で気をつけなければならないとこと、大学でしっかり学んでおくことなど、米田先生は、現役の病院管理栄養士としてだけでなく、同じ大学の先輩としての立場からも3年生にお話しをして下さいました。
講義の最後に、病院管理栄養士のやりがいについて、米田先生は栄養管理を必要としている長期入院中の子どもさんとのやりとりを紹介してくださいました。外食をすることが難しい患者さんへ、管理栄養士としての病院食の工夫、それに対して文字を書くことが難しい患児さんから米田先生へ、心のこもったお礼のお手紙。その交流こそが管理栄養士としてのやりがいであり、仕事の励みなのだという臨場感のあるお話しに、胸を打たれました。
年が明けると3年生はいよいよ2週間の病院実習へ出発です。病院での学びが実り多いものになるよう、実習直前まで担当教員も学生も準備に励みます。
                 (実習担当教員:三隅幸子、熊川景子、文責:横尾美智代)










 
ページの先頭へ
オープンキャンパス2018