子ども学部心理カウンセリング学科のお知らせ

【心理カウンセリング学科】オーストラリア・教育インターンシップに参加しました(*^_^*)

2017/11/13

 心理カウンセリング学科の2年生1名が9月13日から9月23日まで、オーストラリアのパースにあるTreetops Montessori Schoolで教育インターンシップに参加しましたlaugh1
 参加した学生の感想を紹介いたしますcat_thanks

*************************************************************************

  この学校では「モンテッソーリ教育」が実施されており、日本では見られないような教育風景が広がっていました。

 学校の雰囲気はかなりゆったりとしており、ルールを守りつつその中で子ども達が自由に学校生活を送っていました。日本のように「机に座ってみんなで黒板に向かい、先生の話を聞く」だけではなく「子どもたちが率先して先生に意見を述べ、みんなで授業を作り上げる」という姿勢に衝撃を受けました。日本の子どもたちのように授業を受けさせられている、勉強をさせられているといった雰囲気は全くなく、自ら進んで教材を開き、黙々と勉強に取り掛かり、分からないことがあったら周りの友達に積極的に声を掛ける光景を何度も目にしました。私が日本ではありえないんだろうなと思っていた光景がまさに目の前に広がっていたので、とても感動しました。
 
海外研修中はホームステイを経験しました。私のホストファミリーはとても親切な方で、放課後や休日にいろいろなところに連れて行ってもらいました。オーストラリアの季節は春だったので、国立公園に連れていってもらいました。日本では見られないような植物や、ドライフラワーのように乾燥した草花に驚きながらカメラを向けていました。ホストファミリーも私がいろいろ質問をすると分かりやすい英語に直しつつ、オーストラリアのことをたくさん教えてくれました。

  

 オーストラリアと言えば、コアラとカンガルー!ということで、しっかり触らせてもらいました。初めての体験にドキドキしました。

   

 街を歩いていると、オーストラリアにはいろんな国の人がいることに気が付きました。最初は日本人の私が歩いていると浮くだろうなと思っていましたが、むしろ街になじんでしまっていました。

  

 

 オーストラリアではたくさんの人との出会いに恵まれ、新しい発見や学びを得ることができました。これからもオーストラリアで得た縁を大切にし、英語の会話力をもっと身につけ、たくさんの人とつながることができるようになりたいです。
ページの先頭へ
ページの先頭へ