子ども学部心理カウンセリング学科のお知らせ

【心理カウンセリング学科】タイ・教育施設調査研究に参加しました

2017/08/25

 8月8日から8月17日まで、タイ北部チェンマイ県の教育施設調査研究に参加しました。

 今回の教育施設調査研究は、京都女子大学、龍谷大学、玉川大学などいくつかの大学の教員・学生と連携して、実施しました。その様子を一部、紹介します。

 まず、チェンマイ職業大学観光学科を訪問しました。

 観光学科では、外国語学習に力を入れています。タイでは、日系企業や中国系企業が多く進出しており、日本人や中国人の観光客も多いことから、日本語と中国語が外国語学習の中でも人気となっています。

 私も日本語学習のお手伝いをしました。皆さん、真剣に学んでいます。

  

  続いて、日本文化の体験授業です。学生たちは、書道やけん玉、コマにチャレンジしました。初めてのけん玉にも関わらず、驚くほど上手な学生がいました。

  

  次に、ドーイサケット仏教保護学校を訪問しました。この学校は寺院に併設されている学校で、中等教育課程(中学・高校程度)を提供しています。

 このような寺院学校は、次世代の僧侶育成だけではなく、経済的・家庭的事情により、通常の学校に行けない子どもに対して、教育機会を提供する役割も担っています。

  中央の方が校長先生です。
 
  ドーイサケット仏教保護学校の生徒たちです。

 今回は、私が訪問した3校のうち、2校を紹介しました。
 学生の皆さんも海外のことに興味を持って、探求してみてはいかがでしょうか。

 心理カウンセリング学科 講師
  植田 啓嗣
ページの先頭へ
ページの先頭へ