子ども学部心理カウンセリング学科のお知らせ

【心理カウンセリング学科】平成29年度第3回オープンキャンパスを開催しました!

2017/08/25

 8月20日(日)に平成29年度第3回オープンキャンパスを開催しましたlaugh1
 心理カウンセリング学科には、高校生22名、保護者や同伴の方8名の計30名の方にお越し頂きました。残暑厳しい中、ご参加頂き、ありがとうございましたnikkori

 今回も学部1年生及び大学院生のボランティアが中心となり、オープンキャンパスを盛り上げくれましたnote3

  

 午前は、眞田教授による体験授業です。「心理学と特別(障害)支援教育」というテーマで講義が行われましたF9BE

  

  体験授業の後は、ランチタイムですbear

  
  高校生の皆さんと学生そして教員の親睦を深めますup

 午後は、キャンパスツアーが行われましたF9E3
 
  
 学科紹介教室では、学生が学科の取組などを紹介しましたflower_red

 学科紹介教室の他に『箱庭療法体験』、『コラージュ療法体験』、臨床心理相談センターの見学をしました。
 その中でも今回は、『箱庭療法体験』について紹介します。
 
 箱庭療法は、表現療法の一種です。ユング派の心理学者ドーラ・カルフによって考案され、日本には1965年、心理学者の河合隼雄により導入されました。
 箱庭療法では、砂箱と様々なミニチュア玩具を使用します。決められた相談室という枠に、更に『箱』という空間があることによって、クライエントは二重に守られていることにより、安心して内的世界を表現することが可能になります。

  
 高校生の皆さんも学生と一緒に箱庭療法を体験しましたpeace
 
  
 それぞれ、個性のある作品が出来ましたrabit

 今年度のオープンキャンパスを終え、ご参加頂いた高校生及び保護者の皆様には、改めて御礼申し上げますpanda_thanks
 
 
  
 最後に、今年度のオープンキャンパスを手伝ってくれた心理カウンセリング学科1年生及び大学院生の皆さん、ありがとうございましたhakota_thanks
ページの先頭へ
ページの先頭へ