健康栄養学部 健康栄養学科のお知らせ

【健康栄養学科】食味テストに挑戦!

2017/07/12

味覚は、「おいしさ」に影響する重要な要因の1つで、健康な食生活を送る上でなくてはならないものです。将来、味のわかる管理栄養士となるためには、味覚の能力を高めることが必要です。健康栄養学科では、毎年1年生を対象として食味テストを行っています。また、この検査は佐賀県産のブランド海苔「有明海一番海苔」を選定する食味検査員の認定試験を兼ねています。さて、この試験ですが、人間が感じるギリギリの濃度で作った溶液から5つの味(甘味、塩味、酸味、苦味、旨味)を識別するテストと3種類の海苔を食べ比べて柔らかさ(テクスチャー)の順序を判定する柔らかさのテストがあり、一定の合格基準を設けています。先日、今年度の1年生を対象に食味テストを行いました。今年の合格率は、24 %とかなり厳しい結果となりました。味がわからなかった学生にとっては、食生活を見直す良い機会になったのではないでしょうか。




 


 
ページの先頭へ
ページの先頭へ