大学院のお知らせ

【臨床心理学専攻】箱庭の研修会を実施しました

2017/03/14

 2016年度 九州・沖縄地区箱庭制作研修会(主催:一般社団法人日本箱庭療法学会)を臨床心理相談センター(佐賀キャンパス)にて、3月11日(土)に実施しました。少人数のグループで箱庭制作の体験学習を行い、その後、初心者、経験者に分かれ箱庭療法についてのミニレクチャーを行いました。
 講師は箱庭療法の専門家である金城孝次先生(金城孝次サイコセラピーオフィス)、西村喜文(西九州大学大学院 臨床心理学専攻 教授)が務め、箱庭の持つ力に実際に触れる体験や箱庭療法への理解が深まる研修会となりました。


本学の院生も運営のお手伝いもしましたが、研修にも参加し、学びを深めることが出来ました。



講師の先生による、オリエンテーションから研修が始まりました。



制作された箱庭について、ディスカッションを行いました。



経験者を対象としたミニレクチャーです。
ページの先頭へ
ページの先頭へ