リハビリテーション学部リハビリテーション学科のお知らせ

【理学療法学専攻】客観的臨床能力試験(OSCE)を行いました

2017/03/08

 理学療法学専攻3年生が3月4日、臨床実習に進む前に実施している客観的臨床能力試験(Objective Structured Clinical Examination:OSCE、オスキー)に臨みました。OSCEは、臨床能力が一定の基準に到達しているかを確認する実技試験で、理学療法学専攻では12月と3月に行われています。この実技試験の評価者は、病院などで実際に活躍されている理学療法士の方々です。そのため、普段とは異なる緊張感のある雰囲気で実技試験を実施することができました。学生たちは、これまで積み重ねてきた練習の成果を発揮していました。評価者として参加してくださいました先生方ありがとうございました。



 



ページの先頭へ
ページの先頭へ