キャリア・就職支援

就職サポート体制

早期からのキャリア教育で高い進路決定率をキープ!

進路決定率100%

本学の進路決定率は4年連続100%を達成し、毎年95%以上。安定した高い数字をキープしている理由は、1年次からのキャリア教育にあります。早い時期から就職に対する多彩なサポートを行うことで、就職・進学に対する高い意識を育てることができ、就職活動だけでなく日ごろの学びに取り組む姿勢も大きく変化。一人ひとりの理想の未来をグッと近づけます。

キャリアサポート 進路決定率が毎年高い6つのポイント!

  • 1.就職ガイダンス

    1年次の早い時期から就職ガイダンスを実施。履歴書やエントリーシートの書き方、面接対策講座、マナー講座といった実践的なプログラムを組み、専門講師による指導を行っています。

  • 2.進学支援体制

    4年制大学への編入学を希望する学生に対し、学科試験(英語)対策、小論文指導、面接指導を行い、それぞれの進路希望先に合ったサポートを実施。十分な対策を行うので、安心して試験に臨めます。

  • 3.学科別の支援体制

    学科教員と学生支援課が連携して情報を共有し、学科別に基礎学力アップ講座や個別学力支援を実施。学生の習熟度レベルに合わせたよりきめ細やかなサポートを実現しています。

  • 4.適正に合わせた指導

    自己分析や就職活動計画、履歴書の添削、面接のアドバイスなど、専任のキャリアカウンセラーが指導。
    学生一人ひとりの個性に合った就職へと導きます。

  • 5.情報支援

    本学独自の就職支援ガイダンスブックを作成するなど、きめ細かい支援を行っています。また、長期休暇中でもパソコンや携帯電話から求人情報などが入手できます。

  • 6.求人開拓、就職先との連携

    本学教職員が九州各県の関係機関や施設などに出向き、幅広い求人開拓を展開するとともに、就職先との研修会等をとおして就職先との連携を強化しています。また、本学同窓会の協力と支援を受けながら、求人情報の収集に努めています。

TOPICS

リクルートブース(事務局 学生支援課内)
進路を検討する上で必要な情報を1か所に集めた「リクルートブース」は、就職活動はもちろん、4年制大学への編入学や海外留学などの情報をそろえた資料室です。求人情報を閲覧できるパソコンやタブレット、豊富な就職関連書籍と共に、就職活動の進め方や履歴書の書き方、面接のアドバイスなどを本学の教職員が行っています。早期から進路についての悩みや疑問についても気軽に相談することができ、不安が解消されます。
ヤングハローワークSAGA 巡回職業相談
本学担当の就職ジョブ・サポーター(専門相談員)が週1回来学。キャリア・カウンセリングを行い、本学への求人はもちろんハローワークからの求人など、希望に応じた求人情報を紹介・斡旋しています。

早期から本格的に取り組むキャリア支援、就職・進路支援プログラム

夢や目標を育む

キャリア支援プログラム
新入生対象「低学年用キャリア形成支援ツールキャリア・マップ」の実施
キャリアマップの実施
キャリアマップフォロー講座
キャリアガイダンス
専門相談員による相談

進路選択

就職・進学支援プログラム
進路希望調査(就職カルテ作成)
個人面談
履歴書の書き方講座
マナー講座・面接対策講座
就職面接会
卒業生による体験談
編入学説明会
求人先との就職研修会
保護者対象講演会
模擬面接
専門相談員による相談
エントリーシート(自己紹介書)・論作文の書き方講座

進路決定

就職・進学支援プログラム
栄養士実力認定試験対策講座
介護福祉士国家試験受験対策講座
保育士・幼稚園教諭登録試験説明会
幼稚園・認定こども園登録試験模擬試験
幼稚園・認定こども園登録試験対策講座
自主実習
就職面接会
担任による個別指導
専門相談員による相談

学生支援課からのお知らせ

一覧

ページの先頭へ
ページの先頭へ