関連情報

大学関連情報入試情報

看護学科 特待生選抜試験

看護学科 特待生選抜試験

内容(支給金額)
支給金額授業料を4年間全額免除 
※原則として4年間だが、前年次の成績・品行等によって特待生継続の審査を行う。

申請資格
次の1)~2)の条件をすべて満たす者。
1)平成30年3月に卒業見込みの者で、佐賀県内に在住もしくは佐賀県内の高等学校に在籍している者。
2)「一般Ⅰ期」および「特待生選抜試験」を受験し、特待生として採択された場合、必ず入学を確約できる者(専願)。

採択人員
看護学科に1名以内

選考・決定
一般Ⅰ期の「学力試験(2科目)」に加え、一般Ⅰ期と同日に「小論文」「面接試験」を実施。また、それに加え出願時の「志願理由書」の結果を加味し、総合的に選考・決定する。
なお試験会場は本学会場のみ

申請手続
一般Ⅰ期試験の出願書類と併せて、「志願理由書」を同封し提出すること。

採択者通知
一般Ⅰ期試験の合否通知とともに、特待生としての採否を併せて本人あてに通知する。

補足
永原学園奨学生対象試験との併用申請は可能。ただし、同時採択は不可。

※平成30年度 学生募集要項(看護学科用)のP32をご確認ください。
ページの先頭へ