お知らせ

【社会福祉学科】きばる祭に参加しました!

プロジェクトJ2017/10/1

10月1日(日曜)、神埼市城原の城原公民館にて、地区の秋祭り「きばる祭」がありました。
西九州大学からは社会福祉学科の酒井ゼミを中心とした学生20人が参加し、会場設営や食事の準備のサポートをしました。


▲到着するや否や、早速厨房を手伝う女子学生


特に指示を待つこともなく、到着するとすぐに状況を見ながら地域の方に声かけお手伝いを開始。
これまでの活動を通して、指示待ちではなく周りを見て動くことが習慣化してきたように感じます。


******

アトラクションとしては、今回のために考案した「きばる体操」を披露したり、年齢に関係なく楽しく交流できるレクリエーションを企画するなど積極的に企画に参画しました。
じゃんけん列車、ボール運びレースなど、シンプルだからこそ楽しめるメニューでしたね!

また、両大学からはアカペラサークルと軽音楽部が出演。
それぞれでステージを終えたあとに、即興でコラボ演奏も実現☆会場に賑わいを加えました♪
終日穏やかな秋晴れに恵まれた今年のきばる祭でした。

******

城原地区も全国の例にもれず、高齢化や若手人口の減少による、地区の灌漑設備の管理や活動の維持が課題になっています。しかし、「城」の「原」という地名の通り、かつてとても大きな城下町だったこの地には、歴史的な財産が眠っています。だからこそ、活かしていきたい!
これから城原地区では、地区の課題解決のために「きばる塾」が立ちあがり、両大学も知恵を絞ります。


地域連携センター活動報告
活動報告一覧
プロジェクトH
プロジェクトI
プロジェクトJ
プロジェクトK
プロジェクトL
プロジェクトJ・L
COC
COC+
チャレンジ幸齢セミナー
その他
ページの先頭へ