お知らせ

キクイモを使った商品開発、いよいよスタート!

プロジェクトK2017/4/20
天然のインスリンともいわれるキクイモ。
学生たちは、「みやき町のお土産をつくる」をミッションに
このキクイモを使った商品開発に取り組みます。

今日はこのプロジェクトにご助言・ご協力いただく、
みやき町のパティスリー「クルール・ド・銀月」の田中昌信社長を訪ねました。



機能性や意外性も大切…しかし何を差し置いても商品に求めるのは美味しいかどうか!と語る田中社長。
学生たちの表情も引き締まります。

それもそのはず。
キクイモ独特のえぐみは好みが分かれることが多いのです。



「どうしてキクイモを使ったプロジェクトを選んだの?」

学生からは、「簡単に商品化できなさそうだったからやりがいがあるんじゃないかと思って。」という声や「そもそもキクイモを知らなかったから、どんな商品が創れるのか想像力を膨らませられることにわくわくするから」という声が聞かれました!

頼もしい・・・★

「いろーんなアイデアを楽しみにしてるよ!その分、講評は辛口で!」と笑う田中社長。

さぁ初心を忘れず、みやき町といったらコレ!というお土産を誕生させましょう!


地域連携センター活動報告
活動報告一覧
プロジェクトH
プロジェクトI
プロジェクトJ
プロジェクトK
プロジェクトL
プロジェクトJ・L
COC
COC+
チャレンジ幸齢セミナー
その他
ページの先頭へ