お知らせ

【有限会社 山東美建×西九州大学】インターンシップ4日目

COC+2017/3/1
F99D平成29年3月1日(水)

小城市にあります有限会社 山東美建様でのインターンシップ「小城の空き家をリノベーションしよう!!」は、
4日目を迎えましたF99F

本日の活動は、聞き取り調査。
小城町商店エリアにある(あった)お店や、エリアにお住まいの方の自宅を訪問し、
小城町の昔と今の状況や、小城町の良いところ・困っているところ・・・などなど
町の情報を収集し、リノベーションの考案に活かしますwinkgood

調査は本日で3回目です。
話し方も、聞き方も、前回の反省を活かしながら確実にステップアップしていると、社員様から
お褒めの言葉もいただきましたF9A9
地域の皆様も調査に非常に協力的で、温かく迎えてくださっているとのことlaugh1
学生が行うからこそ引き出せる話もあるようで、期待を寄せていらっしゃいました。

いろんな可能性を秘めた学生たちの健闘に期待していますlaugh2



 
F9E6学生の感想F9E6
アンケート調査3日目でした。質問項目通りにしてしまい、どういう意味?と聞き返される場面がありました。
 質問項目はあくまで聞く目安なので一人一人に応用したヒアリングをしていきたいと思いました。
今回のヒアリングでは、商店街が栄えていた頃は歩く人で溢れていたので駐車場が必要なかったが、車が普及するにつれて、
 広い駐車スペースが欲しいこと、お店が閉まる時間が早い、小城は暮らしやすいが営業していくには難しいという意見が
 印象的でした。
最後に行ったお店では、今私たちがしようとしていることを、自分の持ち家でしようと思っていらっしゃるとのことでした。
 個人で小城に人が来てくれるようにと考えていらっしゃるのはすごいなと思いました。
 私たちも負けていられないなと思いました。
今日の調査内容については、若い人が来るといい、賑やかさが欲しい、買い物が大変等の意見が多かった。
 これらを満たすプレゼンができるか少し不安になった。
今日で全部周り終わり、沢山の話しを聞きました。
 その中で皆さん"若い人が増えれば賑わうだろう"と言われる事が多かったです。
 この意見は今回のリノベーションについてとても重要な意見だと思います。
 今日までにとったアンケートをまとめてこの商店街に少しでも貢献できるような案を出せたらいいなと思います。
今回のヒアリングで一番多かったのが歩く人が減ったという意見でした。
 歩く人を増やすためには、他市の取り組みを参考に、ウォーキングイベントを開催して商店街に立ち寄ってもらい、
 お店を休憩処にしてもらうことは出来るかなと考えています。
 ただ空き家を活用して小城市に活気を取り戻すことが目標なので、どうにか空き家と組み合わせられないか思案中です。

 
地域連携センター活動報告
活動報告一覧
プロジェクトH
プロジェクトI
プロジェクトJ
プロジェクトK
プロジェクトL
プロジェクトJ・L
COC
COC+
チャレンジ幸齢セミナー
その他
ページの先頭へ