さが地方創生人材育成・活用プロジェクト

事業概要

地(知)の拠点大学による地方創生推進事業「さが地方創生人材育成・活用プロジェクト」とは

ミッション

  1. Ⅰ 地域志向キャリア教育の推進 → 地元就職率の向上
  2. Ⅱ 大学・学部等の「強み」を活かした研究・社会貢献 → 雇用の拡大・創出

体制

本事業は、佐賀県全域(佐賀県・10市10町)を事業協働地域とし、COC+参加校、地方公共団体、経済団体、企業及びNPO等で構成される事業協働機関「さが地方創生人材育成・活用推進協議会」において、大卒者の地元就職率の向上と地域産業の振興による雇用の拡大・創出に協働して取り組む事業です。

西九州大学は本事業参加校として、地域志向キャリア教育の改善(PBL化等)・中長期実践型を含むインターンシップの高度化を目的とし、以下の取り組みを推進します。

  • 大学COC事業で培った成果を事業協働地域への学生就業や企業へと発展させる
  • 事業協働地域を中心としたインターンシップの実施
  • 中長期・実践型を含む多様なインターンシップコンテンツの開発
  • 地域志向キャリア教育を改善するPBLの導入
ページの先頭へ